オイルの使用について


ヘアケアを行う際、オイルを使用したヘアケアがあることをご存知でしょうか?オイルでのヘアケアは毎日の洗髪後に行う場合と週に1回程度行う場合の2種類方法があります。まずは洗髪後に行う場合ですが、オイルは髪専用でなくても構いませんが、必ずドライヤーを行う前に行って下さい。理由としてオイルはドライヤーの熱から髪を守る効果がありますので、間違ってもドライヤー後に行うのは止めて下さい。そして、洗髪後はまずタオルで髪の毛の水分をとり、その上からオイルをなじませるように毛先のみに塗って下さい。使用する量は一般的にはショートで1滴、ロングなら3滴程度と言われていますが、商品によっては異なってきますので、必ず商品ごとで使用量は確認して下さい。

そして、週1回程度行うオイルを使用したヘアケアは必ずシャンプー前に行って下さい。シャンプー前に数滴を手に取り、頭皮になじませ、軽くマッサージする感覚で頭皮にオイルをもみこむように行って下さい。その後、蒸しタオルで頭を10分程度保温したあと、通常のシャンプーを行うようにして下さい。シャンプー前にオイルを使用することで、商品によっては泡立ちが悪く、しっかりと洗浄できない場合がありますので、そのような場合には二度洗いしても構いません。オイルは人間の皮脂に近い成分ですので、保湿効果が非常に高まります。オイルを使用してヘアケアを行うことで、今までの傷んだ髪が見違えるように修復されますので、みなさんもオイルでのヘアケアを始めてみてはいかがでしょうか。