ヘアケアをする際のシャンプーについて


女性ならもちろんのこと最近では男性でも髪の毛をケアする人もいる程、ヘアケアについてはいろいろな方法があります。日々生活している上で紫外線など髪の毛へのダメージは蓄積され、それ以外でもパーマやカラー、縮毛矯正など自分自身で髪の毛へダメージを与えていることもありますので、毎日のヘアケアは非常に大事です。その傷んだ髪の毛やきしんでいる髪の毛を少しでも改善できるようにヘアケアは徹底して行って下さい。

ヘアケアの基本となることは全部で5つあり、それはシャンプー、トリートメント、ドライヤー、ブラッシング、オイルです。この5つのヘアケアを徹底して行えば、傷んでしまった髪の毛をしなやかな美しい髪へと修復することができるでしょう。

ヘアケアの基本中の基本と言えば、シャンプーです。みなさん毎日のシャンプーを正しく行えていますか?髪の悩みで特に多いのは傷みかと思いますが、その場合にはダメージ補修に効果的なシャンプーを使いましょう。傷んでいる髪の毛は髪の毛の表面がざらざらになってしまっていますので、このざらざらを修復する為には通常のシャンプーではなく、ダメージ補修用シャンプーを使用しなくてはいけません。具体的にはシャンプー成分として、コカミドという成分が入ったアミノ酸シャンプーを使用して下さい。このコカミドは髪の毛のダメージをしっかりケアしてくれる洗浄成分のアミノ酸が多く含まれていますので、髪の毛のダメージ補修には欠かせない成分です。

ただダメージ補修用シャンプーを使っているだけでは、髪の毛を修復できません。正しいシャンプー方法を実践することで初めてヘアケアができますので、シャンプー方法を覚えておきましょう。まずはシャンプーを行う前に髪の毛をしっかりブラッシングして、髪の毛だけでなく、頭皮も含めてしっかりと濡らして下さい。シャンプーをする前の段階でほとんどの汚れは落ちますので予備洗いは非常に重要です。そして、シャンプーを泡立て、指の腹で髪の毛ではなく頭皮を洗って下さい。最後のすすぎはシャンプー残りがないように丁寧に流して下さい。この正しいシャンプー方法だけでも髪の毛や頭皮へのダメージは格段に少なくなりますので、是非実践してみて下さい。